デ・レーケ導流堤(デ・レイケ導流堤)

干潮の時だけ見られます。

明治期にオランダ人技術者ヨハニス・デ・レイケによって築かれた導流提。全長は6Kmにも及び、水流によって土砂の堆積を防ぐ仕組みとなっています。干潮になると、石畳がはるか遠くまで続きます。

所在地
佐賀市諸富町

MAP

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.