vol.1「どんぐり村と三瀬そば」

2年目!先輩大使となりました、中村葉月です。

今日ご紹介するのは、私が普段よく行く佐賀のお気に入りスポット・・・三瀬村です!

三瀬村は、三瀬鶏や三瀬そばなど美味しい食べ物がたくさん。山の澄んだ空気で、気持ちもリフレッシュできる場所です。

 

三瀬ルベール牧場 どんぐり村

まずやってきたのは、三瀬ルベール牧場 どんぐり村。

動物大好きな私は毎年必ず一度は訪れます。

新人大使・糸山仁恵さんもウサギが大好き!ということで、入り口ですでにテンションMAX☆

 

親子で来園している人が多い中、私たち成人女性2人は楽しめるのか・・・?

 

それでは、こちらの画像をご覧ください。

めちゃくちゃ楽しんでます。まだお目当ての動物たちのところまで行ってもないのに・・・(笑)

 

さて、やっとどんぐり村らしいところへ着きました。

でた~~!!ヤギちゃん!!(はぁと)

ちょうど朝ご飯タイムだったようで、なかなかこちらを向いてくれないお馬さんたち。

 

日本固有の馬「道産子(どさんこ)」のおばあちゃん馬、ミカちゃんです。

ごはんを手から食べてくれました。あぁ草食動物の瞳って、どうしてこんなにも優しくて綺麗なんでしょう・・・。

 

次は小動物館!!糸山さん大好きなウサギが待っています☆

 

はい、嬉しそう(笑)

 

頭上にもヤギちゃんが!

ヤギ「よ!久しぶり。元気してたか~?」中村「ピンピンしてたぜ。長生きしろよ~」みたいな会話してます。

こんな階段、以前訪れた時には無かったのに・・・どんぐり村、進化しているぞ!!

 

モルモットのしばづけちゃん。この小動物館の人気者です。

こんなに近い距離で動物たちに触れあえるなんて、どんぐり村、素晴らしいです。

 

最後は黒板にらくがき。お絵かきが好きな2人。個性が出ますねぇ(笑)

 

そばの芽料理とそばの店 木漏れ陽

続いてやってきたのは、三瀬そばの人気店「木漏れ陽」。

どんぐり村でたくさんはしゃいで、お腹はグーグーです。たくさん食べるぞ!

 

な、なんだ?このボリューム・・・!!

出てきたのは、盛りそば、そばの芽のごま和え、そばの芽ジュース、そばの実豆腐。

さらにこの他にも、そばの芽のサラダとそばみつのガレット、そばの芽のゼリーをいただきました。

 

糸山「いただきま~す❤」

見てくださいこの笑顔。可愛い後輩ですよ、ほんと。(隣の中村、写りこまないように避けているところが写っちゃってました)

 

とにかく、お料理全てが そば!そば!そば!!

三瀬そばをたらふく食べたい・そばが好き・そばに埋もれたい・そばのそばにいたい・・・

そんなあなたは、是非ともここに行くべきです!全力でオススメします。

 

旬菜舎 さと山

三瀬そばでパンパンになったお腹を抱え、向かったのは「さと山」

レストランもあって、メニューを見ると美味しそうな三瀬料理がたくさん・・・。

しかし、我らの胃にはもう1ミリの隙間もございません。今度絶対リベンジするぞと心に決めました。

さと山には、採れたてのお野菜や肥前びーどろ、佐賀銘菓に、手作りの漬け物などなど・・・。

またまた美味しそうなものや綺麗なものがたくさん並べられていました。

 

羊羹を見つけた私たち。

中村「やっぱり、私はシャリシャリがついた羊羹派やわ・・・」

糸山「分かります!これ色んな味がある~美味しそう!」

 

道の駅大和 そよかぜ館

最後に訪れたのは「道の駅大和 そよかぜ館」。佐賀の中でも有名な道の駅の一つです。

ここには、「ぱーしもん」というパン工房兼ソフトクリーム屋さんがあるのですが、まぁさすがに、あれほどたくさんの三瀬そばを食べた私達が、ソフトクリームなんてもう食べられないですよね~。そりゃぁさすがに無理がありますよね~

 

食べてる~~~~~~~

 

仕方ないじゃないですか。だって、「新発売」とか言われちゃったら食べちゃうじゃないですか。

2人が食べているのは、ぱーしもんの「ラム干し柿ソフト」

干し柿ソフトは有名ですが、これはラム酒に漬けた干し柿をソフトクリームにしたものだそうですよ。

合うの?と疑問を抱きながら一口パクリ。パクリパクリパクリ。これ、クセになる味です・・・!!!

ラム酒の風味はしっかり。干し柿の甘みが美味しい。

川のせせらぎを聞きながら、ラム干し柿ソフトを完食いたしました。最高の贅沢。

 

それでは最後!

ソフトクリームの最後って、こうなりません?(笑)

 

以上、中村葉月・糸山仁恵の三瀬での1日でした。

(C)一般社団法人佐賀市観光協会. All rights reserved.