鍋島直茂誕生地

鍋島直茂誕生地

佐賀藩藩祖・鍋島直茂は、天文7年(1538年)清房の次男としてこの地、本庄館で生まれました。直茂は、戦国武将・龍造寺隆信のもとで、豊後の大友義鎮(宗麟:そうりん)の佐賀城攻略を阻止するなどの武功を重ね、天正12年(1584年)、龍造寺隆信が島原の戦いで戦死すると、龍造寺氏の領国の経営を豊臣秀吉から認定され、政権が龍造寺氏から鍋島氏に移されました。その後慶長12年(1607年)、家督を鍋島勝茂(佐賀藩初代藩主)に譲り、多布施に隠居。81歳でこの世を去りました。

所在地840-0027
佐賀県佐賀市本庄町大字本庄836-2
問い合わせ先教育委員会・社会教育部文化振興課
TEL0952-40-7368

MAP

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.