船塚古墳

全長114mの前方後円墳

世紀中頃と推定される全長114mの規模を誇る前方後円墳です。後円部は径63m、高さ10m、前方部は幅62m、高さ9mの三段築成の美しい姿をしています。
墳丘の周囲には幅15m前後の周濠が盾型に巡っています。墳丘上には葺石がみられ、後円部頂からは家型埴輪が出土しています。内部主体は竪穴式石室と伝えられています。この古墳の周囲には畿内の王陵にみられる倍塚のように7基(もとは11基あったといわれています)の円墳が取り囲んでいます。

所在地840-0213
大和町久留間字東角
問い合わせ先教育委員会・社会教育部文化振興課
TEL0952-40-7368

MAP

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.