• トップページ
  • 佐賀市観光協会契約職員による着服事案が発生しました。

佐賀市観光協会契約職員による着服事案が発生しました。

 佐賀市観光協会で雇用していた契約職員(45歳)が、平成29年6月から平成30年11月までの間に、当協会が事務を担う地域のまつり・行事を開催する実行委員会の運営費約122万円を着服したことが7月12日に判明しました。

 このため、7月31日付けで懲戒解雇処分、8月20日付けで監督者の処分を行いました。

 理事への報告は8月20日に副会長へ、また9月13日に臨時理事会にて報告をしました。なお、着服金は全額返済されております。今後は再発防止に努めると共に信頼回復に向け取り組む所存でございますので、会員の皆様にはこれまで同様、ご支援ご協力を賜りたいと思います。深くお詫び申し上げます。 

 

令和元年9月20日    

一般社団法人佐賀市観光協会

会長 牛島英人     

(C)一般社団法人佐賀市観光協会. All rights reserved.