精煉方跡

幕末日本の科学技術の発展に大きな功績

ここで行われた薬剤・火薬などの試験で用いられたガラス技術は、明治に入り精煉社として民間経営に移行し、佐賀精煉合資会社に発展。理化学用材から日用雑器にいたるガラス製品を製造しました。 その宙吹き技術は肥前びーどろに引き継がれました。

所在地840-0842
佐賀市多布施3丁目
問い合わせ先佐賀市企画調整部世界遺産登録推進室
TEL0952-40-7105
URLhttps://www.city.saga.lg.jp/main/3855.html

MAP

(C)一般社団法人佐賀市観光協会. All rights reserved.