佐賀市の主なイベント

 佐賀市の主要なイベントをご紹介します。

ピックアップ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

佐賀城下ひなまつり

3月上旬 佐賀城下春の骨董市

松原神社境内で開催される毎年恒例の骨董市。陶器や古民具・古布など様々な品物が所狭しと並び、その規模は九州でも有数です。

 

場所

松原神社

 

お問い合わせ

 0952-22-7340(佐賀城下ひなまつり街なか賑わいづくり実行委員会(NPO法人まちづくり機構ユマニテさが))

 

3月下旬~5月中旬 川上峡春まつり

官人橋の上下流におよそ300匹のこいのぼりが泳ぎ、壮観な群舞が楽しめます。期間中の土・日・祝日は屋形船も運航されます。

 

場所

佐賀市大和町川上峡官人橋付近

 

お問い合わせ

0952-20-2200(問 大和町観光事業実行委員会(佐賀市観光協会内))

 

3月下旬 さが桜マラソン

全国から10,000人のランナーが大集結。佐賀市内を華やかに駆け抜けます!

 

場所

佐賀県総合運動場周辺

 

お問い合わせ

0952-27-0728(さが桜マラソン大会事務局(佐賀新聞社内))

 

3月下旬~4月上旬 エヒメアヤメまつり

エヒメアヤメの自生地として国の天然記念物に指定されている佐賀市久保泉町の帯隈山を一般公開します。ボランティアガイドによる解説やお茶の提供、農産物等の販売などがあります。

 

場所

佐賀市久保泉町川久保 帯隈山山麓

 

お問い合わせ

0952‐98‐0001(佐賀市立久保泉公民館)

 

4月14日 江藤新平卿銅像まつり

佐賀の七賢人の一人である「江藤新平」の遺徳をしのび、銅像が建立されている神野公園で実施されます。

 

場所

江藤新平卿銅像前(神野公園内)

 

お問い合わせ

0952-20-2200(佐賀市観光協会)

4月中旬 大和酒造春の蔵開き

佐賀県内では毎年最後に開催される蔵開きイベント。会場では新酒・限定酒の試飲・販売のほか、地元の特産品販売や各種イベントなどが催されます。

 

場所

大和酒造株式会社

 

お問い合わせ

0952-62-3535

佐賀城下春まつり ~春の佐賀城下を舞台に開催される3つのおまつり~

4月8日 花まつり

お釈迦様の誕生を祝い、灌仏会法要や華やかな稚児行列が佐賀城下を巡り、春の訪れを告げます。

 

場所

 656広場ほか

 

お問い合わせ

0952-24-3695(佐賀市仏教会)

 

4月10~12日 春の日峯さん

秋の豊かな実りと国・民の安泰を祈る佐嘉神社、松原神社の春まつり。多彩なイベントや仕掛花火・ナイアガラも楽しめます。

 

場所

佐嘉神社松原神社

 

お問い合わせ

0952-24-9195(佐嘉神社)

 

5月3・4日 とんさんえびす祭り

松原恵比須社の御鎮座記念祭。300個の提灯に明かりがともり、祭典や神楽奉奏が行われます。ラジオの中継や鯛つりみくじ等、楽しいイベントもあります。

 

場所

松原恵比須社(松原神社内)

 

お問い合わせ

0952-24-9195(佐嘉神社)

 

4月下旬~5月下旬 川副町観光潮干狩り

有明海の干満差を利用し、沖合いで行う、ここでしか体験できないダイナミックな潮干狩り。

 

場所

佐賀市有明海

 

お問い合わせ

0952-20-2200( 川副町観光事業実行委員会)

 

5月中旬 麦秋cafe

麦畑が穂を実らせ黄金色に輝く“麦秋”期の佐賀市川副町に、麦畑を活用した手作りカフェ・「麦秋cafe」が期間限定でオープンします。
石釜で焼き上げた麦秋PIZZAや、麦畑の中で楽しむミニコンサートなど、楽しくおしゃれに盛り上がりましょう!

 

場所

佐賀市川副町大字犬井道5895

 

お問い合わせ

0952-37-7489(佐賀市観光協会)

 

5月第2日曜 大隈祭

早稲田大学の創設者として知られる大隈重信侯の偉業を追想し顕彰する祭典。当日は入館無料です。

 

場所

大隈重信記念

 

お問い合わせ

0952-23-2891(大隈重信記念館)

 

5月中旬~7月中旬 えつ銀色祭り

幻の魚と言われる筑後川に遡上するカタクチイワシ科の魚「エツ」。期間中、登録店舗で「えつ料理」が楽しめます。
 

場所

佐賀市諸富町

 

お問い合わせ

0952-47-2131(佐賀市諸富支所総務・地域振興グループ)

 

6月上旬 佐賀市長杯・若葉杯熱気球大会

ハイレベルな飛行が見もののベテランパイロットたちによる佐賀市長杯と、全国でも珍しい新人を対象とした若葉杯。会場では熱気球係留体験もできます。

 

場所

嘉瀬川河川敷

 

お問い合わせ

0952-29-9000(熱気球大会佐賀運営委員会)

 

7月中旬~8月中旬 多布施川水遊び場開設

護国神社前の多布施川に水遊び場が開設されます。小学生未満の方は保護者同伴でご参加ください。

 

場所

多布施川(護国神社東側)

 

お問い合わせ

0952-40-7182(佐賀市河川砂防課)

 

7月下旬 熊の川温泉まつり

熊の川温泉周辺で開催される夏祭り。アマチュアバンドの演奏等の催し、屋台模擬店の出店もあります。
 

場所

ちどりの湯周辺駐車場

 

お問い合わせ

0952-64-2388(熊の川温泉まつり実行委員会(ちどりの湯内))

 

7月~8月上旬の土曜夜 さが銀天夜市

半世紀以上続く中心商店街の夏の風物詩。たくさんの出店が並び、各種参加型イベントで盛り上がります。
 

場所

白山おまつり広場ほか

 

お問い合わせ

0952-29-2770(銀天夜市実行委員会(白山名店街協同組合))

 

7月下旬~8月上旬 川上峡花火大会

官人橋を彩る約2,000発の打上花火。花火大会前には商売繁盛や家内安全を願う灯籠が、川面を幻想的な光でつつみます。
 

場所

佐賀市大和町川上 官人橋下流

 

お問い合わせ

0952-20-2200(大和町観光事業実行委員会(佐賀市観光協会内))

 

7月下旬 夏の祭典in諸富~メルヘン・夏祭り~

子ども神輿や盆踊りなどの「夏祭り」と、花火が夜空を彩る「夏の夜のメルヘン」で、諸富の夏を盛り上げます。
 

場所

諸富文化体育館南側周辺

 

お問い合わせ

0952-47-2131(夏の夜のメルヘン実行委員会)

 

8月上旬~12月下旬 みつせ高原キャンペーン

加盟店のお得な情報や三瀬高原の楽しみ方が満載の情報誌を発行。また、期間中は加盟店に設置してあるスタンプを集めて、抽選で三瀬高原ならではの特産品などが当たるスタンプラリーも実施します。
 

場所

佐賀市三瀬村全域

 

お問い合わせ

0952-56-2111(みつせ高原キャンペーン実行委員会(佐賀市三瀬支所内))

 

8月第1土曜・日曜 佐賀城下栄の国まつり

夏の一大イベント。JR佐賀駅から続く中央大通りの会場は、YOSAKOIさがやパレードで熱気があふれます。フィナーレは色とりどりの衣装で踊る「総おどり」。約3,000人の踊りの輪が広がり、飛び入り参加もOK!
 

場所

佐賀市中央大通り周辺

 

お問い合わせ

0952-40-7111(佐賀城下栄の国まつり振興会)

 

8月15日 精霊流し(久保田町)

読経が流れるなか、大小さまざまな精霊船が流され、幻想的な風景を醸し出します。

 

場所

嘉瀬川河川敷、みどり橋付近

 

お問い合わせ

080-8388-6178(久保田町精霊流し実行委員会)

 

8月中旬 古湯・熊の川温泉花火大会

佐賀市北部の山々に囲まれた古湯・熊の川温泉地区で開催されます。間近で打ち上げられる花火の姿と周囲の山々に反響する音は圧巻の迫力です。

 

場所

富士運動広場周辺

 

お問い合わせ

0952-51-8126(富士町観光案内所)

 

8月下旬 嘉瀬川杯遣唐使船レース

鑑真和上が佐賀の嘉瀬に上陸したことにちなんだ、1チーム12~16人による手漕ぎ船レース。嘉瀬川を舞台に、熱いレースが繰り広げられます。

 

場所

佐賀県立森林公園西側、嘉瀬橋下流一帯

 

お問い合わせ

0952-24-2442(さが鑑真和上まつり遣唐使船レース推進協議会)

 

9月上旬 水鏡プロジェクト

佐賀城のお堀を「大きな鏡」にみたて、約400個の灯りを水に浮かべ、舟や遊歩道から楽める美しい夜の光景を演出します。

 

場所

佐賀城南堀 シャボン玉公園付近

 

お問い合わせ

0952-26-2198((一社)佐賀県建築士会事務局)

9月中旬 富士町古湯映画祭

古湯温泉で毎年秋に開催される映画祭。旅館に泊まって、美味しい食事に温泉、そして映画も楽めます。毎回の特集に合わせた、監督や俳優等の豪華ゲストを交えたシンポジウムも魅力。

 

場所

フォレスタふじ

 

お問い合わせ

0952-58-2111(富士町古湯映画祭実行委員会(佐賀市富士支所内))

 

10月10~12日 秋の日峯さん


秋の実りに感謝し、商売繁昌や様々な願いを祈願し行われる秋祭。境内には露店が立ち並び、多彩なイベントや仕掛花火ナイアガラも楽しめ、中心街を神輿が回ります。
 

場所

佐嘉神社松原神社

 

お問い合わせ

0952-24-9195(佐嘉神社)

 

佐賀の伝統芸能・浮立

10月初旬~中旬 天衝舞浮立

五穀豊穣、天下安泰を祈願感謝しての村まつり。正に天を衝くような巨大な前立てを振り踊る姿は圧巻。
 

場所

富士町市川・鎌原・古湯・杉山・須田地区の各神社

 

お問い合わせ

0952-58-2111(佐賀市富士支所総務・地域振興グループ)

 

10月第2日曜 松枝神社秋季例大祭・奉納浮立(川副町)

佐賀市川副町大詫間にある松枝神社の秋季大祭。氏子たちによる郷土芸能・浮立の披露や、子どもたちによる子ども浮立が、大詫間地区一帯で催されます。

 

場所

松枝神社及びその周辺

 

お問い合わせ

0952-45-4480(大詫間公民館)

 

10月第3土曜 海童神社奉納浮立(川副町)

場所

海童神社及びその周辺

 

お問い合わせ

0952-45-0547(海童神社)

 

10月18・19日 白鬚神社の稚児田楽 国指定重要無形民俗文化財

佐賀県内に唯一残っている田楽。田楽は、中世に流行した芸能の1つです。化粧を施して美しく女装した少年などが中心になって演じるため「稚児田楽」とも呼ばれています。ゆっくりとした曲と動きで、約1時間半演じられます。

 

場所

白鬚神社

 

お問い合わせ

0952-98-0164(白鬚神社)

 

10月中旬 新北神社 三重の獅子舞(諸富町)

約600年前に越後から伝わったといわれる三重の獅子舞。新北神社の秋祭りで五穀豊穣を祈り、赤と緑の獅子が囃子に合わせて勇壮に舞います。2人もしくは3人が肩車をして手を差し上げ、獅子の頭を動かす姿は、まるで曲芸のようです。

 

場所

新北神社

 

お問い合わせ

0952-47-4995(佐賀市立諸富町公民館)

 

10月第3日曜 香椎神社 秋祭り(久保田町)

五穀豊穣を祈り収穫に感謝して行われる例祭。伝統芸能の面浮立の奉納や神事のほか、多彩なイベントが行われます。

 

場所

香椎神社

 

お問い合わせ

0952-68-2655(香椎神社)

 

10月中旬 有明海の十三夜

月の営みを表す有明海、大地の恵みを育む佐賀平野を一望する有明佐賀空港の展望・送迎デッキで、黄昏から月夜へのうつろいを眺めます。

 

場所

九州佐賀国際空港展望・送迎デッキ

 

お問い合わせ

0952-37-7489(佐賀市観光協会旅行課)

 

10月下旬 三瀬村田舎と都市のふれあいまつり(三瀬村)

新鮮野菜・地場産品の販売やニジマス・ヤマメの掴み取りなど、田舎ならではのイベントが盛り沢山。
 

場所

三瀬小学校グラウンド

 

お問い合わせ

0952-56-2111(田舎と都市のふれあい祭り実行委員会事務局(佐賀市三瀬支所内))

10月下旬 富士町ふれあいまつり(富士町)


無料の芋掘り体験に魚の掴み取り大会、新鮮野菜販売や食事にアトラクションなど、田舎の一日を満喫できるイベントです。
 

場所

佐賀市富士支所周辺

 

お問い合わせ

0952-58-2112(富士町ふれあい祭り実行委員会(佐賀市富士支所内))

 

10月下旬~11月上旬 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

世界各国から100機を超えるバルーンが参加するアジア最大級の国際熱気球大会。河川敷から一斉に離陸する様は圧巻でシャッターチャンス満載。

 

場所

佐賀市嘉瀬川河川敷

 

お問い合わせ

0952-29-9000(熱気球大会佐賀運営委員会)

 

11月上旬 佐賀城下秋の骨董市

バルーンフェスタと同時期に開催される骨董市。50以上の店舗が松原神社境内に店を構え、たくさんの客で賑わいます。

 

場所

松原神社

 

お問い合わせ

0952-22-7340(バルーンフェスタサテライト実行委員会(NPO法人まちづくり機構ユマニテさが))

 

11月上旬 シチメンソウまつり(東与賀町)

東与賀海岸に群生するシチメンソウは、秋になると海岸線に赤い絨毯を広げたように鮮やかに紅葉し、風物詩となっています。ライトアップされたシチメンソウも好評です。
 

場所

干潟よか公園周辺

 

お問い合わせ

0952-45-1022( 佐賀市東与賀支所総務・地域振興グループ)

 

11月~1月初旬 サガ・ライトファンタジー


佐賀市の中心市街地で行われるライトアップイベント。

 

場所

佐賀市中央大通り周辺

 

お問い合わせ

0952-40-7100(サガ・ライトファンタジー実行委員会事務局)

 

11月~2月 SAGAバルーンチャレンジシリーズ


11月のバルーンフェスタとはひと味違い、河川敷内の競技エリアが来場者に開放される、"身近に体感できる" 熱気球イベントです。また、熱気球係留体験搭乗(有料)や、バルーン朝市も行われます。

 

場所

嘉瀬川河川敷

 

お問い合わせ

熱気球大会佐賀運営委員会 ℡ 0952-29-9000

 

11月下旬 干し柿づくり体験(大和町)

場所

名尾地区公民館

 

お問い合わせ

0952-20-2200(大和町観光事業実行委員会)

 

12月上旬 反射炉まつり

1850年12月12日、佐賀藩が設けた日本初の実用反射炉に火が入ったことを記念する行事。復元された24ポンドのカノン砲が、師走の空に轟音を響かせます。

 

場所

佐嘉神社外苑駐車場入口

 

お問い合わせ

0952-24-5158(佐賀県工業連合会)

 

1月1日 祝砲神事


元日午前0時、年明けを告げるカノン砲の祝砲神事。鍋島直正を祀った佐嘉神社前のお濠で、カノン砲による祝砲が新年を知らせます。

 

場所

佐嘉神社外苑駐車場入口

 

お問い合わせ

0952-24-9195(佐嘉神社)

 

1月9・10日 十日恵比須


福笹や熊手などの縁起物の販売やくじ引き、福もち投げなどが行われ、商売繁盛や家内安全を願う多くの参拝客で賑わいます。

 

場所

佐賀恵比須神社(與賀神社内)

 

お問い合わせ

0952-23-6091(與賀神社)

 

2月3日 佐嘉神社「節分祭」


佐嘉神社恒例の節分祭豆まき神事は、年男・年女や厄年の方、また豆まきをされたい方等、どなたでも参加できる神事です。

 

場所

佐嘉神社

 

お問い合わせ

0952-24-9195(佐嘉神社)

 

2月11日 伊勢神社大祭


商売繁昌・五穀豊穣・子宝安産・進入学合格・開運厄除等を祈願して、祭礼を10日の夕刻から徹夜で行ない、翌朝10時頃と昼1時頃の2回福もち投げがあります。

 

場所

伊勢神社

 

お問い合わせ

0952-23-4221(伊勢神社)

 

2月中旬~3月下旬 佐賀城下ひなまつり

城下町・佐賀に春の訪れを告げる「佐賀城下ひなまつり」。鍋島家伝来の格調高い雛人形をはじめ、鍋島小紋や佐賀錦のひな人形等が並ぶ、佐賀ならではの絢爛豪華なひなまつりです。長崎街道沿いの佐賀市歴史民俗館や徴古館を中心に、佐賀の街を桜色に染めあげます。

 

場所

徴古館、 佐賀市歴史民俗館ほか

 

お問い合わせ

佐賀城下ひなまつり実行委員会(佐賀市観光協会内)
℡ 0952-20-2200

 

2月第2土曜 見島のカセドリ 国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産

蓑・笠を身にまとったカセドリと呼ばれる二人が地区の家々を回り、竹を激しく打ち鳴らし悪霊を祓います。

 

場所

熊野神社ほか

 

お問い合わせ

0952-97-0166(見島カセドリ保存会・武藤)

 

   

(C)一般社団法人佐賀市観光協会. All rights reserved.