築地反射炉跡

日本初の実用反射炉

幕末期、最先端の科学技術を誇っていた佐賀藩は、10代藩主鍋島直正の命により、日本で最初の洋式反射炉を築地に作り、初めて鋼鉄製の大砲の鋳造に成功しました。 跡地となる日新小学校の中には、反射炉の模型が建てられています。

所在地840-0853
佐賀市長瀬町9-15(日新小学校校庭内)
営業期間通年
駐車場あり
問い合わせ先佐賀市文化振興課
TEL0952-40-7368
URLhttps://www.city.saga.lg.jp/main/3883.html

MAP

(C)一般社団法人佐賀市観光協会. All rights reserved.