佐賀市の観光モデルコース

 

佐賀市南部3大遺産を訪ねる旅(所要時間:約4時間)

佐賀駅

佐賀駅(バスセンター)出発!

こちらも便利!【ぐるっと世界遺産観光バス

世界文化遺産「三重津海軍所跡」やラムサール条約湿地「東よか干潟」など、佐賀市南部の観光スポットを便利に周ることができる、ぐるっと世界遺産観光バスを土日・祝日で運行します(佐賀市交通局)。ぜひご利用ください。

《バス運行路線》

佐賀駅バスセンター(3番のりば)⇒東よか干潟【見学時間40分】⇒三重津海軍所跡【見学時間60分】⇒筑後川昇開橋・橋の駅ドロンパ【見学時間25分】⇒佐賀駅バスセンター 

バス 佐賀市営バス「早津江」線に乗車「昇開橋」下車/バス約25分

徒歩 徒歩5分

機械遺産 <所要時間:約25分>

筑後川昇開橋

筑後川に架かる全長約507mの筑後川昇開橋は国内唯一の昇開式可動橋。かつては旧国鉄佐賀線が走っており、列車の通過時には中央高架部分が降下していました。現在は遊歩道として整備されています。機械遺産にも認定。
ちょっと足をのばして・・・

橋の駅ドロンパ

昇開橋のすぐたもとにある販売所で、豊富な種類のお弁当が人気。もちろん野菜や海産物もいっぱい。

 

美味しいお食事はこちら
  • 割烹津田屋 筑後川に臨む割烹料理店。エツ料理は初夏の風物詩。
  • ふじの鮨 有明の素材で多彩な料理を楽しめる鮨屋。
  • HAPPi-TREE 名物ピザやバーガーをダイナミックに楽しめる店。
  • エル・カフェ 1人でもゆっくりくつろげる昔懐かしのカフェ。

バス 佐賀市営バス「早津江」線に乗車「佐野常民記念館入口」下車

徒歩 徒歩6分

 

世界遺産 <所要時間:60分>

三重津海軍所跡

日本近代造船の礎。西洋式海軍の調練や、日本初の実用蒸気船「凌風丸」の建造などが行われました。「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の構成資産の一つとして、2015年7月5日に世界遺産登録されました。

ちょっと足をのばして・・・

佐野常民記念館

日本赤十字者の生みの親である佐野常民の業績に関わる資料、遺品などを展示すると共に、常民の偉業や人道、博愛の精神を学んでいく人材育成の拠点施設です。

※三重津海軍所跡に隣接 

 

美味しいお食事はこちら

公共交通機関がないため、タクシー移動をおすすめします/約30分

ラムサール条約湿地 <所要時間:約40分>

東よか干潟

東与賀町南端の有明海沿岸から沖合に広がる広大な干潟です。日本一のシギ・チドリ類の飛来地として、また四季を通して100種類以上の野鳥をみることができます。また干潟には有明海にのみ生息する生き物もおり、豊かな生態系が育まれています。

平成27年5月27日、東よか干潟はラムサール条約湿地に登録。

 
ちょっと足をのばして・・・

有明佐賀空港

 有明海沿岸にある佐賀の空の玄関口。展望台やレストラン、空港公園など、航空機利用時以外も楽しめるスポット。

有明海、佐賀平野、360°のパノラマをお楽しみいただけます。

 

美味しいお食事はこちら
 
 

南部の産直所もどうぞ!

  • 味らん館
    商品は朝採れ新鮮な魚介類がメイン。すぐ近くには焼肉店やカキ焼き小屋もあり、産直の味が楽しめます。
  • まえうみ
    佐賀県産の海苔商品や魚介類を取り扱っています。中でも海苔ソフトクリームは新食感で大人気。
  • むっちゃん
    朝採れ、産直の新鮮野菜や魚介類はもちろん、鮮やかな色の切り花や花苗の種類が豊富です。

バス「佐賀駅バスセンター」行きに乗車

佐賀駅 佐賀駅(バスセンター)

佐賀の偉人大隈重信を巡る旅~半日お気軽モデルコース~(所要時間:約4時間)

佐賀市内には近代日本の礎を築いた偉人・大隈重信侯ゆかりの場所が様々に残っています。

大事を成し遂げた大隈侯の姿勢や考え方に存分に触れ、歩きや自転車・車で巡り、自分スタイルの大隈侯巡りをお楽しみください。

行程

10:00 JR佐賀駅

10:15 大隈重信記念館・大隈重信旧宅 

 大隈侯にまつわる歴史資料が展示。国指定史跡の旧家も見どころ。
 入場料300円(休館日:12/29~1/3)
 

11:00 佐賀城本丸歴史館  

 幕末・維新期の歴史を伝える資料館。昔の電話機を通して大隈侯の肉声を 聞くことができます。唯一当時のままの姿を残す鯱の門も必見。
 入場料 無料(休館日:12/29~12/31)
 

12:00 さがレトロ館  

 佐賀県産の食材をふんだんに使ったメニューが特徴。米っこサンドやご当地グルメ・シシリアンライスがおすすめ。
 

13:15 龍造寺八幡宮  

 楠公義祭同盟で有名なお社。大隈侯は、同盟に参加したことが志を立てるきっかけだったと後に回顧している。
 

14:00 JR佐賀駅 

 1日お疲れ様でした!

佐賀の偉人大隈重信を巡る旅~1日じっくりモデルコース~

佐賀市内には近代日本の礎を築いた偉人・大隈重信侯ゆかりの場所が様々に残っています。

大事を成し遂げた大隈侯の姿勢や考え方に存分に触れ、歩きや自転車・車で巡り、自分スタイルの大隈侯巡りをお楽しみください。

コース内容  

行程

10:00 JR佐賀駅

10:15 大隈記念館・大隈重信旧宅 

 大隈侯にまつわる歴史資料が展示。国指定史跡の旧家も見どころ。
入場料300円(休館日:12/29~1/3)

11:00 佐賀市歴史民俗館 

 旧長崎街道沿いの5つの建物群。明治時代の佐賀の様子を垣間見ることができます。大隈侯が度々宿泊したという旧古賀家も必見。
入場料無料(休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始) 

12:00 楊柳亭  

 明治15年創業。大隈侯が佐賀に帰るたびによく足を運んだ料亭。歴史が息づく風情ある佇まいでいただく料理は格別です。事前予約

13:30 徴古館  

 旧佐賀藩主鍋島家ゆかりの貴重な品が展示される博物館。入場料300円(休館日:日曜日、祝日、年末年始) 

☆時間があれば足をのばして

 弘道館跡・・・大隈侯をはじめ、明治維新期に活躍した佐賀の件人たちが学んだ藩校。

 龍造寺八幡宮・・・楠公義祭同盟で有名なお社。大隈侯は、同盟に参加したことが志を立てるきっかけだったと回顧している。
 

14:30 佐賀城本丸歴史館 

 幕末・維新期の歴史を伝える資料館。昔の電話機を通して大隈侯の肉声を 聞くことができます。唯一当時のままの姿を残す鯱の門も必見。
入場料 無料(休館日:12/29~12/31)

16:00 龍泰寺 

 大隈家の菩薩時。大隈侯の墓参りで威徳を偲びつつ、受験・学問の大願成就を祈願するのもよい。

16:30 鶴屋  

 大隈侯が愛した丸ぼうろが味わえる、創業370年を越える老舗菓子舗。

☆時間があれば足をのばして
 吉島家鍋島緞通ミュージアム・・・日本で最も歴史の古い絨毯である鍋島緞通がご覧いただけます。入場料 無料(休館日:要問合せ)
 

17:00 JR佐賀駅   

 1日お疲れ様でした! 

1泊2日で巡る 佐賀の週末旅

1日目

佐賀駅

九州佐賀国際空港に到着!

ANA 東京→佐賀着(09:20/11:50/15:00/18:05)

春秋航空 成田→佐賀(13:55)

 

レンタカー

佐賀空港定期便の到着便対象!

基本料金が¥1,000~/台(最初の24時間)となるキャンペーンを実施中。

 

昼食 <珍しい有明海料理を満喫>

 有明海は、日本でも有数の珍味の宝庫。干満の差が約6メートルあり、沖合6kmにわたる広大な干潟が出現します。有明海底の豊かな土壌では、魚介類がよく育ちます。ウミタケをはじめとして、クチゾコの煮付けやムツゴロウの蒲焼きなど、有明海の珍味は他では味わえないものばかりです。

 

 

佐賀市南部を満喫 <所要時間:60~120分>

三重津海軍所跡

日本近代造船の礎。西洋式海軍の調練や、日本初の実用蒸気船「凌風丸」の建造などが行われました。「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の構成資産の一つとして、2015年7月5日に世界遺産登録されました。

 

佐野常民記念館

日本赤十字者の生みの親である佐野常民の業績に関わる資料、遺品などを展示すると共に、常民の偉業や人道、博愛の精神を学んでいく人材育成の拠点施設です。

※三重津海軍所跡に隣接 

 

 ちょっと足を伸ばして

筑後川昇開橋

筑後川に架かる全長約507mの筑後川昇開橋は国内唯一の昇開式可動橋。かつては旧国鉄佐賀線が走っており、列車の通過時には中央高架部分が降下していました。現在は遊歩道として整備されています。機械遺産に認定。

東よか干潟

東与賀町南端の有明海沿岸から沖合に広がる広大な干潟です。日本一のシギ・チドリ類の飛来地として、また四季を通して100種類以上の野鳥をみることができます。また干潟には有明海にのみ生息する生き物もおり、豊かな生態系が育まれています。

平成27年5月27日、東よか干潟はラムサール条約湿地に登録。

 

 

古湯温泉 <グルメ&温泉を満喫>

38度のぬるめの泉温と、ぬるぬるした心地よい肌触りという特徴から「ぬる湯」と呼ばれています。ぬるいお湯なので長い時間入ることができ、体の中からぽかぽかして、本当に芯から温まります。高いリラックス効果のある「ぬる湯」は今、全国で注目されています。「ぬる湯」が湧く「古湯・熊の川温泉郷」は、佐賀駅から北約20kmの山間にあります。

 

人皇七代孝霊天皇の72年、中国・秦の始皇帝の命により不老長寿の妙薬を求めてやってきた徐福が「湯の神様」のお告げによって発見したといわれ、歌人斎藤茂吉や画家の青木繁など多くの文人墨客も訪れた名湯です。

*アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)

*無色・無臭・無味・水素イオン濃度(PH)9.5

*肌触りが柔らかく、癖がなく肌への刺激が少ないのが特徴

2日目

古湯温泉出発

 

 

佐賀市中心部を満喫 <所要時間:60~120分>

佐賀城本丸歴史館

36万石の栄華を築いた雄藩・佐賀藩の拠点となった本丸御殿を平成16年に復元。幕末・維新期の佐賀藩の歴史を伝える資料館として整備されました。国指定文化財の鯱の門には、佐賀の乱(佐賀戦争)時の銃弾の跡が残っています。

 

 佐賀市歴史民俗館

貴重な歴史的価値あふれる建物を後世に伝えようと整備された、旧長崎街道沿いの7つの建物群の総称。大正浪漫あふれる”旧古賀銀行”、明治17年建築の”旧古賀家”、佐賀城下最古の町家建築”旧牛島家”、伝統的な蔵造りが特徴の”旧三省銀行”、そして大正7年建築の”旧福田家”など、見所がぎゅっと詰まった界隈。

 

 大隈記念館

早稲田大学創設者・大隈重信の生誕125年を記念して、昭和41年に開館。大隈ゆかりの展示物が多数展示されている他、旧家(国指定史跡)も隣接しており、大礼服姿の銅像が迎えてくれます。平成27年2月にリニューアルオープンしたばかり。

 

 徴古館

鍋島家ゆかりの貴重な資料が見られる博物館。平成9年に国登録有形文化財となりました。鍋島家直轄の資料館で、収蔵品だけでなく、建物も見所です。

 

 佐賀バルーンミュージアム

「熱気球の街」として知られる佐賀市に2016年10月オープンした、アジア初の熱気球博物館。様々な展示や、フライトシミュレーター体験、クイズラリーを楽しめる他、佐賀のお土産やカフェも併設しています。

 

昼食 <最高級の佐賀牛を満喫>

全国トップクラスの高品質の牛肉として誇る佐賀牛。こくのある美味しい味わいは、佐賀県特有の穏やかな気候と肥沃な平野、美味しい水、澄み切った空気のたわものです。繊細な味覚を満足させる柔らかさ、ジューシーな香りと、霜降りが入った肉の味わいはとろけるようでまさに絶品です。

 

佐賀駅

有明佐賀空港到着!

ANA 佐賀(12:30/15:40/18:55)→東京

春秋航空 佐賀(14:35)→成田

古湯温泉旅館のご案内

交通機関のご案内

  • 株)佐賀タクシー 佐賀市本庄町袋254 ☎0952-24-4311
  • 中央タクシー(株) 佐賀市兵庫町藤の木383-2 ☎0952-23-5001
  • (株)池田タクシー 佐賀市中の小路6-15 ☎0952-24-3301
  • (株)みどりタクシー 佐賀市水ヶ江5丁目7-22 ☎0952-25-3133
  • (有)はと交通 佐賀市天佑1丁目17-28 ☎0952-25-1101
  • (有)神野タクシー 佐賀市神野東2丁目4-29 ☎0952-31-2355

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.